6月

6月になり鬱陶しい梅雨どきとなりました。
去年はもうこの頃からアイシャもあまり長い散歩はできず、息も辛そうなこともあり、寝てばかりでした。それでもまだフードも食べお腹の具合もまずまずで、なんとか朝晩2回の散歩に行ってたなぁと思い出してます。

作家の佐藤愛子先生のお嬢さんの響子さんが
先日亡くなった愛犬ハナちゃんの様子をブログに書いておられました。
最期の様子がアイシャに重なって胸がいっぱいになりました。

どんなに思っても命あるものは最後はみんな土に還り、
残されたもの達は自分達の日々を真面目に粛々と生きていくだけなんですね。

のろ猫プーデルのひゃっぺん飯 おかわりっ!

http://ameblo.jp/podel1007/entry-12041312394.html